>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 04/03 走行履歴 にほんブログ村 自転車ブログへ ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain  台湾環島  スマホ日記

 

 

Di2 の不思議

昨日の秩父路自転車旅・・・135Km走って帰還した時、GARMIN画面を確認すると・・・

 

 

Di2のバッテリー残量にて・・・あっと驚く為五郎

 

f:id:intertechtokyo:20191215153424j:plain

 

なんと・・・

残100%・・・壊れたか❓
f:id:intertechtokyo:20191215153510j:plain

 

 

朝、再度、確認してみた。自然放電で90%表示なんです。
(OFFするスイッチ構造が無いから、Bluetoothの自然放電かと)

f:id:intertechtokyo:20191215153520j:plain

 

そんな馬鹿な・・・調べてみた。

 

GARMIN CONNECTサイトから該当するDi2 のデータ(***.fit)をダウンロードして、アップロードすると、Di2切替等の分析してくれるサイトがある。

 

普段のアラカワ走りでは、気にしないが、台湾自転車旅では、Di2電池消費は、気にしている。一日でどれだけ消費してるか気にしてなかったが、旅では、ほぼ三日は保つ、四日走ると警告が表示される。

 

それにしても135Kmも走って、消費ゼロとは、改めて驚いた。

 

秋の旅では、GARMINとDi2のペアリングが出来ずで終わってるので、Di2記録は残っていないので、夏旅の一日データ と 昨日のデータ を比較してみた。

 

f:id:intertechtokyo:20191215154916j:plain
f:id:intertechtokyo:20191215154912j:plain

 

時間軸のグラフも並べてみると・・・

 

なるほどな結果です。

 

おなじ距離でも、Di2のシフト回数が違うんです。

 

当たり前田クラッカーの話、秩父路自転車旅は、荒川沿いに、ほぼダウンヒルですので、シフト回数も少ないんです。

f:id:intertechtokyo:20191215121656j:plain

 

 

このDi2分析サイト、面白いです。

 

 

まぁそんな話で・・・再見

 

 

 

 

追記:

Di2の自然放電を防ぐには、ここ赤丸を外してます。

f:id:intertechtokyo:20191215155950j:plain

 

f:id:intertechtokyo:20191215164142j:plain

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ