>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 04/03 走行履歴 にほんブログ村 自転車ブログへ ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain  台湾環島  スマホ日記

 

 

エアーポンプ・・・続編

数日前に綴ったばかりですが、続編を綴ります。

 

 

 

これ買ったんです。

 

f:id:intertechtokyo:20191215172752j:plain

 

f:id:intertechtokyo:20191215172825j:plain
f:id:intertechtokyo:20191215172817j:plain
旧ポンプと長さは同じですが、太さが違いますが、延長ホースはそのまま使えます

 

これ初期の対応バルブは、米式なんです。その説明が書かれてるけど、仏式に切り替えるに、チィッと苦労しました。(笑)

 

f:id:intertechtokyo:20191215173201j:plain
f:id:intertechtokyo:20191215173222j:plain
中の構造がへばりついて取り出せないんです(ピンセット使いました)

 

f:id:intertechtokyo:20191215173215j:plain
f:id:intertechtokyo:20191215173207j:plain
ゲージの開け方・・・ラベル張り替えておきました。

 

 

 

そして、試しポンピングしました。

 

 

f:id:intertechtokyo:20191215173329j:plain

老眼メガネ無くも見えるんです(嬉)

 

 

仕様に書かれている・・・ストロークの空気量・・・違い(楽です)分かります。

 

 

f:id:intertechtokyo:20191215174417g:plain

私が購入したのは2番目「Turbo Morph G」

 

 

 

購入時に、各会社のポンプを検討しましたが、「1ストロークの空気量」として明記されている会社は「TOPEAK」だけでした。

 

 

 

見た目、太くて大きなサイズですが・・・私、輪行する時、背負いリュックが必須です。中身は、たいした荷物はありません。そこにスッポリ収まります。

 

 

 

ポンピングは、海外輪行の時、マスト(私的に)です。

 

 

空気圧の厳守もマスト(私的に)です。

 

 

これで安心して旅が出来そうです。

 

 

次回は、夏旅・・・まだ先です・・・が(笑)

 

 

では・・・再見

 

 

 

 

追記:

老眼・・・数年前、白内障施術して、50余年の近視メガネが不要なった代わりに老眼が強くなって、メガネ無しでは・・・スマホ画面すら見えません。旧ポンプの圧力ゲージのメモリも見えませんでした。今回の円形ゲージは・・・見えます。(笑)

 

 

 

追記:

昨日の秩父路自転車旅の帰りアラカワで、パンク修理に不慣れな若者を救済しました。そこにあった彼のエアーポンプは、新品でした。確か「Bridgestone(そのサイト仕様にもストロークの空気量は明記されてない)」と書かれていた記憶・・・そのポンピングの威力は、私の旧ポンプと比べても寂しく感じました。そして、夜、届いた新ポンプ・・・余計に威力を感じました(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ