>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 04/03 走行履歴 にほんブログ村 自転車ブログへ ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain  台湾環島  スマホ日記

 

 

新左營 - 花蓮 行經南迴線 台東線

新型インフルエンザの不要不急外出自粛中・・・5時間の汽車旅してきた。

 

 

※2倍速で再生したから、実質2.5時間の旅・・・(笑)

 

 

過去、六度の自転車旅で走り慣れた台湾南部の道のりは、ほぼ全線に渡って線路と平衡した道です。南端の墾丁エリアだけは、外れるが・・・

 

 

f:id:intertechtokyo:20200506043404j:plain

 

 

走りながら、時々、目にするディーゼル機関車

 

今回は、その鉄道目線で旅をしました。随所に、見覚えある道が見えます。

 

まぁご縁の無い方々には、阿呆らしい時間つぶしに見えるでしょうが・・・ワタシにとっては、眠気も近寄らぬ旅となります。(笑)

 

 

 

 

 

駅の通過時間を得るために・・・スクショしました。

 

終着駅 ⇒ 花連站

f:id:intertechtokyo:20200506042510j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042514j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042518j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042522j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042526j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042529j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042532j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042536j:plain

f:id:intertechtokyo:20200506042540j:plain

 

多良観光站①

f:id:intertechtokyo:20200506042544j:plain

 

多良観光站②

f:id:intertechtokyo:20200506042547j:plain

 

新左營站

f:id:intertechtokyo:20200506042710j:plain

 

 

以前、調べた過去がありますが、台湾鉄道には、台北発 ⇒ 台北行の周遊電車があります。毎日一本ですが・・・台北站をほぼ同時刻に出発する「時計回り」と「反時計回り」があります。

 

「時計回り」は、大手旅行会社が運行してますので、個人でキップを買う事は出来ません。台北 ⇒ 花連間のみ

 

「反時計回り」は、通しで購入が可能と記憶します。

 

しかし、花連 ⇒ 台北区間は、別の列車に乗車させられます・・・と記憶。

 

値段も、千以下の台湾$だった・・・あいまい❗

 

 

f:id:intertechtokyo:20200506044248j:plain

 

過去のブログやFacebook書き込みを探したのですが・・・見つかりません。

 

近日、探して・・・パート②を書き残しましょう!

 

 

いつか・・・電車の環島・・・狙います。

 

 

では・・・再見