>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 04/03 走行履歴 にほんブログ村 自転車ブログへ ポチお願いします out

f:id:intertechtokyo:20180108132825p:plain  台湾環島  スマホ日記

 

 

マウスのお話・・・その後

コロナ渦の学び・・・まだ続けてます。

 

www.blog.intertech.ne.jp

 

そのマウスなんですが、旧マウスとのコラボ工夫も終え・・・学びを再開しましたが、何かがおかしいことに気がついた。

 

普段、余り使われないホイールクリックしながらのマウスドラッグ操作です。

 

DaVinci_Resolveでは、ビュー画像の回転で使われます。

 

Designsparkでは、3Dビューの回転で使われます。

 

それら連続動作が、途中で・・・チョチョン切れるんです。

 

慣れぬトラックボールマウス操作ですが、何度、試みるも・・・切れます。

 

他のマウスでは、問題ないんです。

 

トラックボールマウスの起因は、間違いありません。

 

中指でホイール押しながら・・・親指で球をトラッキングする・・・操作です。

 

この手のマウスでは中指を強く押し続けるしかないのかと・・・半ば諦めてましたが・・・

 

私の研究心に炎が点りました。

 

マウスのホイールに使われているスイッチは、マイクロスイッチかと思ってましたが、名称が違ってました。

 

f:id:intertechtokyo:20200714065214j:plain

タクタイルスイッチ ⇒ 引用 OMRONサイト

 何度も検証を続けると・・・反転バネが戻る時、音が鳴りますが、そのわずかなギャップの間に、ONOFFが繰り返されるんです。

 

まさに・・・チャタリングです。

 

youtu.be

 

Designsparkの「スピン」回転は、回転が止まるだけですが、DaVinci_Resolveのビュー回転では、表示ウィンドウをずれた時に、OFFなると、マウスポインターをウィンドウ内に戻す面倒な作業が加わるんです。

 

ロジクール社製M570で使われているタクタイルスイッチの型番は、ネットサイトから調べられました。

 

f:id:intertechtokyo:20200714070122j:plain

 

 

モノタロウで、一個から購入可能です。

f:id:intertechtokyo:20200714070559j:plain

 

運賃込みで、543円です。

 

ポチるか・・・悩みましたが・・・

 

今回、ロジクール社製M570とコラボした、G600マウスが脇に置かれてます。

 

そのホイールスイッチも、タクタイルスイッチだったんです。

 

それを交換しようと決めました。

 

半田付けは、得意ですが、うん十年振りのシゴト・・・ちぃっと心配でしたが・・・

 

道具は揃ってます。

f:id:intertechtokyo:20200714071047j:plain

 

この作業は、半田吸い取り網が欲しいですが、持ち合わせがありませんでした。スッポンだけです。

 

ハズキルーペをかけないと・・・見えませんでした。(笑)

f:id:intertechtokyo:20200714071219j:plain

 

f:id:intertechtokyo:20200714071244j:plain

f:id:intertechtokyo:20200714071259j:plain

 

この二つのスイッチを比べると・・・全然、違います。

 

youtu.be

 

そして、組み上げて、検証の再開です。

 

改善されました。

 

せっかくなんで、ドキュメント風に編集しました。

youtu.be

 

 

まぁまぁ、そんな顛末でしたが、

 

ロジクール社製M570で使われるスイッチパーツは、どこかの国のバッタ物だと・・・思いました。

 

今は、快適にグルグル出来てます。

 

 

では・・・再見

 

 

 

 

追記:

コレ・・・ポチっておきました。